初級コースの仏法講座
    実相・真理を探究する人々がより容易に仏法を認識できるよう、禅林では、
仏陀が在世の間49年間にわたって説法した大蔵経に基づいて、12回の講義に
まとめています。一回の講義は2時間で、前半は一つのテーマについて紹介し、
後半は質疑応答の時間です。対話によって、仏法に対して共通の認識と共感が
生まれ、お経の本意が損なわれないようにし、術科の実証訓練(安心法会――
禅七、つまり七日間の坐禅)のための準備とします。
  講義は無料です。12回の講義内容は関連性があるので、必ず第一回目か
らすべて聴講するようにし、部分的に聞いて解釈を誤ることのないようにして
下さい。